ギムロット

ギムロットαとアルコールの相性は?
結論から言うと、ギムロットαとアルコールの相性はけっしてよいとは言えません。

たとえば、アルコールを摂取してから30分~1時間ほど経ってからギムロットαを服用したとします。
そうすると、まだアルコールの分解の最中にギムロットαを服用していることになるのです。
アルコールの分解中に服用するとL-シトルリンの機能が停滞してしまい、効果が激減してしまいます。

ちなみにビールやカクテルなどは1杯あたり2,3時間、焼酎の水割り1杯あたり2時間程、アルコール分解に時間を要します。

ギムロットαのみならずほとんどのペニス増大サプリメントのベースともいわれるL-シトルリンの機能の低下を招くことから、アルコールとの相性は最悪といっても過言ではありません。

アルコールを飲む人はいつギムロットαを飲むのがよいのか
本来であれば、就寝前にギムロットαを服用するのがよいとされています。
しかし、飲酒後のアルコール分解中に飲むのではあまり効果がありません。
ですので、アルコールを普段から飲む方は、朝もしくはお昼に飲むことをおすすめします。

ギムロットαとタバコの組み合わせはNG

ギムロットαを服用しつつ、喫煙をする習慣のある人もいると思います。
しかし、ギムロットαの効果を最大限に引き出すためには、タバコを吸わないことが推奨されています。

ここではなぜギムロットとタバコの組み合わせがよくないのかについてお話します。

なぜタバコとギムロットαの組み合わせがよくないのか?
この問いに対する答えは明快である。
そもそもギムロットαをはじめとするペニス増大サプリメントは血液の流れを良くし、血管を拡張することによって、成長ホルモンの分泌を促すことが働きである。
これに対して喫煙は、血液の流れを悪くさせ、血管の収縮を引き起こす原因となります。
その結果、成長ホルモンの分泌量を減らしてしまうのである。
このことからもわかるとおり、ギムロットαを飲むことで改善の方向に向かうことは可能ですが、喫煙をすることでギムロットαの働きを阻害してしまい、効果がないと感じてしまう人も多いのだと思います。

禁煙のススメ
口コミの中で気になったものがありましたので、概要をお伝えします。

40代男性の方:「2ヶ月間、飲み続けたが一向にサイズアップ効果がない。ただ、タバコを飲んでいるのがダメなのかなと思っています。」という口コミです。

やはり、タバコがギムロットαの働きを阻害している可能性はあります。

ギムロットαでペニスの悩みを解決したいのであれば、禁煙をすることが一番です。
ただし、最初からすぐにやめられるものではないと思いますので、最初はタバコの本数を減らすことから始めましょう。

そして徐々にタバコの要らない生活にしていくことを目標にしてください。

ぜひ、ギムロットαの効果を体験したい人はギムロットα公式サイトで購入してみてください。