ヴィトックスαを飲んでいる人は多いが挫折した人もいる。ギムロットαの方が増大効果が高いのか知りたくない?ヴィトックスαで挫折した人が選ぶギムロットαの増大効果について暴露します!

ヴィトックスαを飲んでいて一度失敗しているというTさんの体験から分かったのは、「朝勃ちの回数も増え、以前より硬く勃起できるようになってくる」
だから効いているのかもしれないが…増大というレベルではない。

それで3ヶ月過ぎてもほぼ効果を感じないからということで、ヴィトックスαを途中で止めてしまったらしい。
3ヶ月で止めたくなる気持ちはわかる。

ヴィトックスαは最低でも3ヶ月飲み続けてくださいと公式サイトにも書いてあったし、3ヶ月までは目標として飲み続けられる。
でも思ったように増大しないなら途中で断念したくなる気持ちは分かる。

Tさん曰く、ヴィトックスαで一度失敗しているのでギムロットαも同じような効果を2ヶ月目で感じたけど判断慎重にしたらしい。

半信半疑でギムロットα生活3ヶ月目を送ったところ...

・ペニス増大1㎝
・ムラムラすることが多くなった
・中折れしなくなった
・硬さが増した

効くものはちゃんと効くんだと確信に変わったので、ギムロットαをもう3ヶ月飲むことに決定したということだった。
効き目があることさえわかればまとめ買いしたほうが断然お得だからね。

まずは3ヶ月継続して様子を見ることが必要。
あなたがヴィトックスαで断念した経験があるなら、ギムロットαの方が合ってるかもね。

ゼファルリンよりギムロットαの方が効き目がある!?

ペニス増大サプリに欠かせない成分「L-シトルリン」ってものがあるんですけど、非公開にしている増大サプリメーカーが多いんですよね。
ゼファルリンも例外ではなく、販売している会社に聞いてみたところ...

「シトルリンの含有量・配合量は企業秘密です」
なんて返事が返ってきて”はい?”って感じでした。

公開してないのにはわけがあって、シトルリンがペニス増大効果や精力増強効果をもたらしてくれる要なんですね。
だから、ゼファルリンに配合されているシトルリンの詳細が分かることで、コピー商品が簡単に作れてしまうというわけです。

類似品製造防止のために秘密にしているというわけなのですが...

じゃ、なぜギムロットαは含有量を公表してるのだろう?って不思議に思う。

天然濃縮成分のL-シトルリンを使用し1粒あたり780㎎相当の配合量!とでかでかと紹介してある。
業界最高峰の配合量だからこそ、隠すことなく堂々と公表しているのかもしれない…とも取れる。

どちらを信用するかはあなた次第ですが、類似品製造防止のためっていう大義名分もわかるけどさらけ出してくれるからこそ信頼関係が生まれるもの。
信用がなくなったら、どんなに口コミで効果がある!と書かれていても躊躇するよね。

個人的には「ギムロットα」の方が潔いと思うし、信用に足る商品だと思えたね。

圧倒的なLシトルリン配合量